肌のきめを整えるスキンケア

今は、メイク用品もさまざまなものがありますよね。

 

少し前には、BBクリームが流行りました。カバー力が高い上に、たくさんの効果が得られる、万能アイテムです。そして今は、BBクリームの上を行くCCクリームもあります。

 

更に、コンシーラー。気になる部分を隠すアイテムと言うのは、非常に需要が高いです。

 

でも、それではいつまでたってもお肌が良くはなりません。30代に必要なのは、「すっぴんでも自信が持てるような」スキンケアです。

 

画期的なCCクリーム、コンシーラー、パウダーファンデーション、こういう商品も良いですが、厚塗りになるのは、みっともないです。自然に薄いメイクなのに、綺麗に見える…その方が、絶対に美肌だと言えると思うのですが、いかがでしょうか?

 

■お肌のキメを整えるスキンケア

 

正直に言えば、お化粧品なんて何も良いことがありません。UV対策はさすがに必要だと言えますが、化粧品は使わない、その分、クレンジングもしない、この方が綺麗な素肌を保てます。

 

だからこそ、濃いメイクは卒業するべきだと思うのです。ナチュラルなメイクでも、充分に美肌を保つためには、まずは、基礎化粧品の見直しを行い、肌のキメを整えることです。

 

そして、基礎化粧品は正しく使用すること。洗顔料にせよ、クレンジングにせよ、化粧水にせよ、間違った使用方法では、折角のスキンケアも台無しになってしまいます。

 

正しい順番、正しい方法、自分の年齢や肌質に合った、基礎化粧品でスキンケアすれば、充分にナチュラルメイクでも、肌のキメが整った綺麗な顔立ちになれますよ。

 

まずは基礎化粧品から初めて素肌をきれいにしてみてはいかがでしょうか?

 

以下のページに肌のきめを整える30代のお肌に合う基礎化粧品をご紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

 

キメが整う|30代後半向け基礎化粧品はコチラ