乾燥肌の方へ

 

「乾燥肌は、お肌の水分・油分、どちらも不足した状態のお肌です。」

 

非常に改善が難しい肌質だと言えます。その理由は、お肌の水分を維持するはずのセラミドが減少してしまっているので、お肌の水分が維持できずに、折角取り込んだ水分も蒸発して、逃してしまいやすくなるのです。

 

つまり、保湿力の高い化粧水を使用したところで、中にセラミドが豊富になければ、その成分を逃してしまい、効果が半減してしまうのです。

 

これは、非常に悪循環ですよね。取り込んでも取り込んでも、蒸発して逃してしまう…。いたちごっこになってしまうわけです。

 

■必要なのは浸透力

 

じゃあ、どのようにしてケアをすれば良いのかと言うと、充分に浸透させることが必要になってきます。

 

乾燥肌の人の肌質上、お肌に取り込める水分量は少ないと言えるので、その量を引き上げる浸透力が必要になってきます。浸透力があれば、充分にお肌の内部まで潤いを取り込むことができます。

 

水分を保持する力は弱まっている以上、ある程度の蒸発は仕方ないですが、浸透力があれば、そのサポートをすることができるわけです。

 

乾燥肌の人は、洗顔後にひどいツッパリが感じられると思います。化粧水を付ければ、そのツッパリはなくなりますが、またすぐに、ツッパリが感じられる…。

 

これは、浸透力がないために、表面しか潤せてない証拠です。ここに浸透力が加われば、お肌の内部にしっかり入り込むので、化粧水で取り込んだ成分の効果の持続時間を引き延ばすことができるわけです。

 

乾燥肌対策として化粧水を取り入れるのであれば、保湿力はもちろん、浸透力に着目して選んでみてくださいね。

 

以下のページに乾燥肌を潤す30代に人気の基礎化粧品をご紹介していますので、良ければ検討してみてくださいね。

 

乾燥肌をしっとり肌に変える|30代後半向け基礎化粧品はコチラ