肌の衰えを改善する化粧水

■30代後半からやってくる肌の衰え

 

シミやソバカス、たるみなど、年齢とともに肌の衰えを感じるようになる方は多くいます。

 

特に30代後半にもなると、育児や仕事のストレスなどが多くなり、また、女性ホルモンのバランスなども乱れがちになることでも、肌の機能は低下をするため衰えを感じやすくなってしまうのです。

 

■若々しい肌造りには毎日の食事が大切

 

いつまでも肌を若々しく保ちたい!と考えるなら日頃の生活や食事を見直すことも大切です。

 

私たちの体は食べたものがそのまま細胞になります。このため、インスタント食品やスナック菓子ばかりを食べていると、肌の細胞に十分な栄養が行かずに衰えの原因になります。

 

30代後半のスキンケアには、化粧品ばかりに頼るのではなく、ビタミンやミネラルなどを豊富に含む野菜や、細胞を作り出すタンパク質(肉や魚など)を中心とした食事を心がけるのも肌を若々しく保つ秘訣になります。

 

■エイジングケアに必要な基礎化粧品成分

 

基礎化粧品については、基本のクレンジング→洗顔→化粧水→乳液を毎日キチンとおこないましょう。

 

年齢を重ねると肌の機能はどんどん低下をしてしまい、コラーゲンやヒアルロン酸なども作られなくなります。

 

このため、スキンケアを選ぶ時には、エイジングケア成分が配合しているものにして、肌内部の機能回復を目指すことが必要です。

 

肌の老化の原因は、加齢による水分不足と活性酸素の増加です。

 

このため、肌の内側から水分をしっかりと作りだすセラミドや活性酸素を除去する抗酸化作用成分が採用されているものを選び、正しく使用することで、いつまでも若々しい肌を保つことができます。

 

30代後半に合う基礎化粧品|オススメランキング