ヒリヒリしない

お肌に優しい化粧水の前に…。少し、私の実体験を紹介します。

 

小さい時から、肌の弱かった私。アレルギー性皮膚炎からなる、カポジー水痘様発疹症にもなりました。大人になって、アトピー特有の症状は少し落ち着きましたが、まだまだ肌は弱く、使えない化粧品も多いです。

 

敏感肌の典型例です。”お肌に優しい”、”敏感肌用”そんなキャッチコピーの付いた化粧品でも使えない…。20代、30代と、毎回、基礎化粧品…特に化粧水は慎重に選びます。

 

また、敏感肌にはもう1つのタイプがあります。多くの人はこっちでしょうか。大人になって肌の弱くなるタイプの人です。

 

さまざまな要因により、バリア機能が弱まっている状態の人です。私は、個人的にはどっちにも当てはまるような気がしてます。

 

そんな私でも使える、ヒリヒリしない化粧水の選び方を、今日は紹介したいと思います。長年、肌に付けるものには、相当気を配ってきましたから、そこから得た選び方のコツをお教えしますね。

 

■お肌に優しい成分のみで構成された化粧水

 

これは、大人になって知ったことですが、化粧水の中には、お肌に本来は不要、良くない成分というのが含まれているのが一般的です。

 

例えば、香料が分かりやすいです。香りのあるものというのは、女性は好きな方多いですよね?でも、それって本当は肌には不要なもの。こういうものが、たくさん含まれてしまっているのです。

 

そういう成分が全てカットされている、基礎化粧品であれば、今のお肌の状況を悪くする要因がなく、むしろ、健康になるよう、お肌がどんどん良い状況に向かっていきます。

 

先ほどお伝えしたバリア機能も向上させることができるので、化粧水を付けてもヒリヒリしにくいお肌を作ることができるのです。

 

肌力を鍛えるためにも、お肌に優しい成分で作られた化粧水を選ぶのは重要です。私のように元々敏感肌ではない人も含め、こういう商品が理想だと思いますから、もっと定着すべきだとも思います。是非、お肌に優しい化粧水で肌力を付けて行きましょう!

 

肌に優しく肌質を改善する基礎化粧品はコチラです