疲れ顔に効く基礎化粧品|30代後半の方へ

■くすみやシワは顔を疲れて見える

 

疲れていないのに疲れて見える疲れ顔。くすみやシワなどが目立つと年齢とは関係なく疲れて見えがちです。

 

特に30代後半になると疲れ顔で悩む女性は多く、疲れ顔が原因で精神的に参ってしまう方も多くいます。

 

■疲れ顔の原因は活性酸素?

 

顔が疲れて見える根本の原因は活性酸素による肌細胞の酸化によるものです。

 

活性酸素は体内の細胞を錆びさせるものとして知られていますが、紫外線やストレス、不規則な生活などによりどんどん増えてしまいます。

 

また、若い時には体の中に発生した活性酸素を除去する抗酸化作用が十分に機能しますが、加齢とともに抗酸化作用は機能をしなくなり、肌細胞などもダメージを受けてしまうのです。

 

活性酸素が肌内部に大量にあると、シミやシワができやすく、またくすみの原因にもなります。つまり活性酸素が疲れ顔を作ってしまっているのです。

 

■抗酸化作用にすぐれた成分とは

 

疲れ顔を解消するのであれば、抗酸化作用にすぐれた成分などの化粧品を使用することをおすすめします。

 

抗酸化作用がある成分にはさまざまなものがありますが、なかでも最近話題になっているのは、カニの甲羅などから抽出されるアスタキサンチンです。

 

抗酸化で有名なポリフェノールと比較しても数十倍の抗酸化作用があり、これを化粧品で肌内部の入れることで、肌の酸化が改善され肌本来の機能を取り戻し、くすみやたるみなどが解消されていくのです。

 

活性酸素をケアすることは、疲れ顔にとっても大切なのですね。

 

30代後半の肌に合う化粧水|オススメランキング