毛穴の開きを改善したい30代後半の方へ

■30代後半の毛穴開きはたるみから

 

毛穴の開きには2種類があり、一つは若い時に生じる皮脂過剰によるもの、そしてもう一つは30代を超えたあたりから生じるたるみによるものです。

 

たるみによる毛穴の開きは、肌細胞の乾燥が主な原因で、細胞自体の水分が減少していることで毛穴がたるんでしまい、大きく開いてしまっている状態です。

 

また、年齢とともに真皮のコラーゲンやヒアルロン酸も減少をするため、肌の表面を支えることもできなくなり、毛穴の開きにつながっています。

 

毛穴を引き締める化粧水ランキングはコチラ

 

■たるみ毛穴の改善は保湿とコラーゲンケアがポイント

 

このような毛穴の開きには、細胞をふっくらさせるための保湿と、肌の内側から弾力を取り戻すお手入れが必要になります。

 

保湿で言えば、年齢とともに減少をしてしまう潤い成分セラミドを十分に与えることが必要です。

 

セラミドとは、本来肌が持っている天然の保湿成分で、これがしっかりと備わっている肌はみずみずしく毛穴も引き締まります。ところが、年齢を重ねるごとにセラミドは作られなくなるので、化粧品で補う必要が出てくるのです。

 

■ポイントは肌の奥深くまで届く成分

 

肌の内側(真皮)には、コラーゲンやヒアルロン酸などを合成する繊維芽細胞があります。この細胞が年齢とともに元気をなくすことで、ハリや弾力が失われてしまい、たる

 

み毛穴になってしまうのです。これを防ぐためには肌の奥深くまで浸透するコラーゲン成分などを配合している化粧品を使用することが有益です。また、毛穴の開いている部

 

分には、皮脂や汚れが特に詰まりやすいので、普段から念入りなクレンジングや洗顔なども忘れないでください。

 

肌の奥まで届く|毛穴を閉じる化粧水ランキング