30代の基礎化粧品選びで気を付ける事

30代、お肌の変化の大きいこの時期は、基礎化粧品の見直しの時期。

 

多くの女性が、今まで使用していた基礎化粧品では物足りなくなり、他の基礎化粧品に変えようか、アンチエイジング化粧品にするか、悩み始める頃です。

 

基礎化粧品に迷った時は、1つの方法として「化粧品カウンター」に行く方法がありますが…。正直、この方法はおすすめできません。化粧品カウンターは大きいところでも、やっぱり商品の品揃えは、インターネットには勝てません。通販限定の商品もありますしね。

 

また、美容部員、ビューティーアドバイザー(BA)さんに、強く、おすすめされることもあるため、断れる勇気のある人しか、向きません。売りたい商品と、あなたに合う商品が合うとも一概に言えないですしね。

 

そのため、私はインターネットで自分で情報を取り入れて、基礎化粧品を選ぶ方法がおすすめです。特に、化粧水だけなど、単体での購入の場合はこの方法が理想的です。

 

■30代の女性のお肌に合った化粧水の選び方

 

保湿力の高いアイテム=良いものとは、一概に言えません。

 

何故なら、あくまでも「お肌の内部を保湿する力」であるからです。少し難しい話のように聞こえますが、実は簡単なことです。

 

30代の女性のお肌というのは、化粧水の成分と言うのが、10代の若々しい女性のお肌と比べて、取り込まれにくくなっています。お肌に浸透しにくくなっていると言うことです。

 

保湿力の高いアイテムと言うのは、お肌の内部に入ってからの話。入るまでの力が薄ければ、保湿力の効果は得られませんから、浸透力が高いアイテムを選ぶことが大切です。

 

もちろん、浸透力がありながら、保湿力が高いのが1番です。30代の化粧水選びであれば、保湿力よりも、浸透力に焦点を当てて、選んでみると良いでしょう。

 

本サイトでは、浸透力・保湿力に優れた基礎化粧品を以下のページでご紹介していますので、よければ参考にしてみてくださいね。

 

浸透力・保湿力が評判|30代後半に合う基礎化粧品ランキング