ほうれい線が気になっている方へ

■ほうれい線ができる仕組み

 

口元にくっきり表れるほうれい線。30代後半になるとこの表情じわが気になり始める人が多くなりますが、その原因はいくつかあります。

 

まず、年齢による筋力低下で皮膚を支える土台となる表情筋が全体的に皮膚を支え切れなくなっていることが考えられます。

 

肌細胞の一つ一つも弾力性を失ってくるので、笑った時に口元にできる小じわが、笑っていない時にも定着してしまうのが、ほうれい線のメカニズムです。

 

■予防には表情筋エクササイズ

 

ほうれい線の予防には、皮膚を下から支えている表情筋をきたえてあげる方法が効果的です。

 

エクササイズの方法はたくさんありますし、顔全体の筋肉をつかいながらゆっくり「あえいおい」と発声するだけでも表情筋を鍛えることができます。

 

年齢による筋力低下は自然な老化現象ですが、50代までは鍛え続けることができますから、ぜひ毎日の生活に上手に取り入れながらほうれい線防止と見た目年齢の維持に励みましょう。

 

■スキンケアは保湿重視

 

普段のスキンケアでは、笑った時にできる表情じわが定着しないように、細胞の一つ一つにたっぷり水分補給することがおすすめです。

 

スキンケア商品を選ぶ際には、細胞間を水分で満たしてくれるセラミドや、細胞の内側を水分で満たしてくれるヒアルロン酸がたっぷり含まれているものを選ぶと良いでしょう。

 

細胞を膨張させてしわを目立たなくしてくれるアイクリームをほうれい線の部分に使ってみるのも効果的です。

 

ほうれい線を改善する基礎化粧品はコチラ