30代後半の乾燥の対処

20代後半〜30代前半になると、徐々に老化のサインが見られます。

 

30代後半になると、その老化も更に感じられるようになります。まずは、30代後半になると、お肌ではどんなことが起こっているのか簡単に紹介させていただきますね。

 

■お肌は、どんどん内部がカサカサに… 30代後半女性のお肌

 

30代後半を迎えた女性は、お肌にさまざまな悩みがあると思います。今までにはあまり感じなかった、目立つシミや、シワ、毛穴の開きが現れます。また、お肌の全体的な色も暗く、くすんだように感じていると思います。

 

これらは、お肌の老化現象であるのは間違いありませんが、その原因に1番大きく絡んでいるのが、「乾燥」であること、あなたは御存知ですか?

 

例えば、シミ。これは、紫外線に原因があるのは間違いありません。でも、シミに強いお肌にするのには、保湿を充分にしておくこと、これが非常に重要になってくるのです。シミを消す場合も同じです。薄くするのにも、保湿は重要視するスキンケアとなります。

 

他の肌トラブルに関しても同じです。乾燥は、それぞれのトラブルの原因に、大きく絡んでくるものなのです。

 

30代後半の女性は、お肌の持つ水分(セラミド)の量は落ち、それを蓄える保持力も徐々に衰えつつあります。また、それに絡む女性ホルモンエストロゲンが少なくなるので、コラーゲンとも大きく関わってきて、たるみの原因にもなります。

 

とにかく、30代後半の肌トラブル全てに関係する乾燥を、ストップさせるのが今、1番行いたいスキンケアなのです。このまま放置すれば、お肌の乾燥はどんどん加速化する一方で、砂漠のようにカラカラの状態になります。

 

化粧水などを見直し、30代後半の乾燥肌に合った対策を行いましょう。

 

30代の肌に合う|30代後半向け基礎化粧品はコチラ