30代後半 化粧水ランキング

30代後半に人気の化粧水売れ筋ランキング

■30代後半の肌と化粧水について

 

1. 浸透力が高い成分を配合している

 

30代も後半になると、お肌内部の乾燥が加速します。お肌の表面が凸凹のみかん肌や肌の内側が乾燥し、表面がオイリーになるインナードライ肌などは、お肌内部の水分と油分のバランスが崩れている証拠です。

 

年齢によりこのような症状の出る、30代後半(半ば以降)の方は、お肌の表面だけでなく、内部からの保湿が必要になります。

 

2. ハリ成分を配合している

 

30代後半の肌はコラーゲン生成能力が衰え、肌のハリ力が落ちます。ナノ化されていても実際コラーゲンは、なかなか肌に浸透しずらいです。

 

ですから、粒子の小さなコラーゲンはもちろんの事、コラーゲンの生成をサポートする成分や、他のハリ力を持った基礎化粧品を使うとより効果的です。

 

3. お肌に刺激を与えない

 

お肌の乾燥化に伴い、バリア機能も失われます。30代後半にもなると、肌の乾燥化に伴い洗顔後に顔がヒリヒリしたり、季節の変わり目にお肌が赤くなってしまったりする方も多いと思います。

 

ですから、低刺激の化粧水でお肌に刺激を与える成分が含まれていなく、肌に優しいことも重要なポイントです。

 

■浸透力の高い30代後半に人気の化粧水ランキング

 

アスタリフト

【数種類のコラーゲンおよびハリ成分配合】
※フジフォルムの独自成分でハリ力UP
※人型ナノセラミドで保湿力が抜群

 

↓↓ハリ+保湿でリフトアップ↓↓

 

>>独自ハリ成分で悩み解決<<

 

フィルム製造技術を化粧品に応用し、難しいとされてきた安定化を実現したハリ成分の「アスタキサンチン」と「リコピン」を配合。

 

さらに粒子の異なるコラーゲンを配合し、ハリを抜群に改善する基礎化粧品がアスタリフト。30代後半で肌がたるんできた方はもちろんの事、「人型ナノセラミド」での保湿力も高く、インナードライや乾燥肌の方にもオススメできる基礎化粧品です。

 

トライアルセットが比較的安いのでまずは肌に合うかどうかを試してみてください。

 

ディセンシアアヤナス

【敏感肌・年齢肌の両方に対応】
※肌が赤くなったりヒリヒリしたりする方
※今まで保湿化粧水の効果がなかった方向け

 

↓↓敏感肌向け保湿+エイジングケア↓↓

 

>>敏感肌のアンチエイジングケアに<<

 

肌の表面に薄い膜を張り、即効で肌のバリア機能を高める特許技術が採用されている基礎化粧品。肌荒れでヒリヒリしたり、赤くなってしまう敏感肌の方にオススメです。

 

肌の表面を守りつつ、肌内部は人型ナノセラミドで保湿バランスを整え、バリア機能を高めます。またコラーゲンの生成を促す成分CVアルギネートも配合されています。

 

敏感肌・年齢肌・ハリのすべてに対応できる、30代後半にピッタリの基礎化粧品です

 

フィトリフト

【ハリと保湿力に定評があるオールインワン】
※たるみや年齢肌が気になっている方
※時間がない方

 

↓↓ハリサポート成分配合↓↓

 

>>ヒアルロン酸より高い保湿力<<

 

発酵コラーゲンとエラスチンをサポートするフレッシュローヤルゼリーでお肌のハリをサポートする基礎化粧品。特にお肌のたるみが気になっている方にオススメの基礎化粧品です。

 

 

 

 

30代後半からの保湿ケアをしっかりやるかやらないかで、40代以降の素肌が見違えるほど違います。40代の芸能人ですっぴんがきれいな方がいますが、それは相応の努力をしているから。自分の肌に合った基礎化粧品を日々トライし、使い、素肌と向き合っている努力のたまものなのです。ディセンシアアヤナスをはじめ上にあげた基礎化粧品はは多くの芸能人やモデルからも支持されているほど、保湿力や浸透力など品質に定評があります。乾燥肌はバリア機能を壊し、すべての肌トラブルの原因となっています。目の周りのからすの足跡、ほうれい線や毛穴のたるみなど、年齢肌はお肌の乾燥から来ます。30代後半からしっかりと保湿ケアをして、すっぴんに自信を持てる40代を目指しましょう。そのためにもまずは自分の肌に合う基礎化粧品を試してみてください。いくら口コミで評判が良くても大切なのは自分の肌に合うかどうかです。現在では様々な化粧品メーカーが30代後半に合う化粧水を販売しています。その中で、自分の肌にピッタリの化粧水を見つけてください。基礎化粧品はラインでありますが、大事なのは化粧水です。化粧水の保湿力が足りているか?